バナー広告のサイズ(GDN・YDN)

広告バナーの出稿先は様々あり、中でも多くの広告主が利用している、Googleディスプレイネットワーク(GDN)と、Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)用の、画像広告バナーのサイズの規格についてご紹介致します。

“出稿必須”のバナーサイズは300px×250px

圧倒的にインプレッションの多いサイズは、横300px×縦250pxのバナーです。
GDNとYDNに限らず300px×250pxのバナーはスマホ・PC共に配信できるため、配信面が非常に多く、出稿必須と言えます。

300px×250pxの広告バナーの例

ディスプレイネットワークバナーのサイズ規格

続いて、GDN・YDNのディスプレイネットワーク用のバナーサイズをご紹介致します。(※表中のクリーム色背景のサイズのバナーは、インプレッションが多い、または比較的多いため、入稿することをおすすめします。)

GDN・YDNのPC・スマホ別バナーサイズ規格
サイズ Google(GDN) Yahoo(YDN)
PC スマホ PC スマホ
横長
300px×250px
336px×280px
600px×500px
320px×50px
640px×100px
320px×100px
640px×200px
468px×60px
728px×90px
970px×90px
正方形
200px×200px
250px×250px
縦長
120px×600px
160px×600px
300px×600px

バナーのファイル形式:JPEG、PNG、GIFいずれか
バナーのファイルサイズ:150 KB 以下

作成しておきたいバナーのサイズ

以下に、作成しておきたいバナーのサイズをまとめました。

・600px×500px(336px×280px、300px×250px)
・728px×90px
・468px×60px
・160px×600px
・640px×100px(320px×50px)スマホ専用
・640px×200px(320px×100px)スマホ専用

600px×500pxのサイズでバナーを作成しておくと、倍率を変えた300px×250pxと336px×280pxのバナーを簡単に書き出すことができます。640px×100pxと640px×200pxも同様です。


最も小さいサイズ(600px×500pxの場合、300px×250px)のバナーを書き出した際に、文字が読めるようにフォントの大きさなどを調整しておくと、後々の調整が不要になります。

GDN・YDNのバナーサイズの確認先リンク

本記事の内容が古い可能性がございます。下記のリンクよりGDN・YDNのバナーサイズをご確認ください。

Google AdWords ヘルプ(一般的なイメージ広告のサイズについて)
Yahoo!マーケティングソリューション ヘルプ(ディスプレイ広告の画像フォーマット)